晴れる雨。唱歌「青葉」の雨 2012年04月27日

120427(FRI)雨。

 新訂尋常小学唱歌の第三学年用の6番目にある「青葉」、♪雨がやむ、~~で始まる。この叙景の素晴らしさはどうしたものだろう。この詩を読みながら、体験してきた長い人生の場面の中からこの詩の場面を探し出す。わたしにはその場面が確かにある。童謡・唱歌・叙情歌を歌っている会員にもあるに相違ない。


    青 葉

一、雨がやむ、
  雲が散る。
  雲のあとにうねうねと、
  青葉若葉の山山(やまやま)が
  遠く近く残る。

二、風が吹く、
  木が揺れる。
  木木(きぎ)の影(かげ)はゆらゆらと、
  水の面(おもて)に地の上に、
  青く黒く映(うつ)る。

 (「新訂尋常小学唱歌(第三学年用)」昭和7.4)













日本のうた
コロムビアミュージックエンタテインメント
鮫島有美子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のうた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

愛唱歌集
コロムビアミュージックエンタテインメント
鮫島有美子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛唱歌集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック