生きている証明書

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い日は童謡・唱歌で

<<   作成日時 : 2005/12/19 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒波到来、列島は12月としてはかなりの寒さや大雪に見舞われている。
 こんな時、CDを聞くとしたらどんなジャンルのどんな曲だろう。
 クラシックを離れ、童謡・唱歌・叙情歌などのうち、季節感のあるものも良いかもしれない。「雪の降る街を」「冬景色」「灯台守」「冬の星座」「雪」「冬の夜」などがあげられる。
 これらの曲は児童合唱かクラシック系の合唱団のもの、ソロなら第一に藍川由美で聞きたい。ところが、CDによってはダークダックスやボニージャックスなどが入り混じって入っているのがある。私はこれらの男性ボーカルグループが大嫌いである。彼らに原因があるわけではない。私としては好きになれない。童謡・唱歌を歌っても良いのは言うまでもないが、児童合唱団などの邪魔をしないで貰いたい。別にCDに収めればよいではないか。ダークダックスの「鉄道唱歌」などには敬意を表したくらいだ。しかし、児童合唱に顔を出されるのは、私だけだろうが非常に嫌だ。声楽専門家の意見を聞きたい。
 男性合唱のくせに、あの名状しがたい「軽さ」はなんだ。あれがいいと思っているのなら、それも良かろうが、児童合唱団などと同列では、わたしは断じて聞くことはないだろう。

 童謡・唱歌・叙情歌を児童合唱で、または藍川由美で、ソプラノやバリトンで聞きたいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒い日は童謡・唱歌で 生きている証明書 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる